新WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」へ改装完了!
WordPress5.0ちょっと待って

WordPressが「5.0」に大幅アップデートしました!でも更新ボタンはクリックしないで!

タケ坊
タケ坊
どうも!タケ坊です!

2018年も残すところわずかになって、慌ただしくなってきました。 慌ただしくと言えば、お気づきの方も多いと思いますが、WordPressが大幅アップデートを行い、バージョンが「5.0」になりました。 今回のバージョンアップから新しくなったものもありますが、 いつもの調子で更新ボタンのクリックしないでくださいね。

柚子
柚子
今回はその辺りのことを、取り急ぎ記事にしたよ!

今バージョンからの変更点

一番大きな変更点としては、デフォルトのエディターが「Gutenberg」というものに変更されたことでしょう。

「Gutenberg」に関しては、以前にも記事にしましたが、かなり投稿方法が変わってしまいますね。

関連記事

WordPress5.0から実装される新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」のことはご存知ですか? WordPressでサイト運営されている人なら、WordPressにログインした時にダッシュボードのホームで「Guten[…]

Gutenbergアイキャッチ

バージョンアップ前にプラグインとしてリリースされていたので、使ってみた方もいるかと思いますが、慣れるまで色々試してみるしかないでしょう。

一応、旧エディターもプラグインとして残っているので、どうしても使いにくい人はプラグインをインストールしておいてくださいね。

旧エディタープラグイン 個人的には慣れると使いやすいのかも、という印象はあります。

バージョンアップの注意点

注意点 今回のバージョンアップは、だいぶ急いでいたようで、タイムスケジュールも押していたようです。

何でもそうですが、物事急ぐとどこかしら無理がかかります。

ましてプログラム関係は、一カ所文字が違うだけで正常に動かなくなってしまいます。

もちろん、デバック作業は念入りに行っていると信じたいですが、それも人間のやることです。
ミスがある事を考えると、どこかで不具合が起こることを前提に考えた方が良いでしょう。

新規で立ち上げるブログサイトなら、まだ不具合が起こっても対応はしやすいですが、ある程度運営歴が長く、記事数がそこそこ入っているようなブログサイトでは慎重になった方が良いと思いますよ。

ましてデフォルトのエディターが変更されるのですから、過去の記事の表示が崩れてしまう可能性だってゼロではありません。

更新されていないような古いプラグインやテーマをお使いの場合は、今回のバージョンアップに対応していないかもしれません。

WordPressは、その自由度の高さから様々な人、企業がブログサイトの運営に利用しています。

また無数のテーマ・プラグインが無料有料問わずリリースされています。

しかし、今回のアップデートでは、その自由度の高さがアダになる可能性があるでしょう。

「今まで便利に使っていた機能が使えない」 「気に入っていたスタイルで表示されていたのに、表示が崩れてしまった」 等ならないように、個人個人で保険をかけておくべきでしょうね。

まずは様子をみましょう!

様子をみる 今回のアップデートは、セキュリティ関係のアップデートではないようなので、急いで更新する必要はないと思います。

現在のバージョンは「5.0」なので、おそらく近日中にさらにアップデートがされるでしょう。

僕はテストサイトの方で試験的にアップデートしてみますが、皆さんは「バージョン4.9.8」の状態で様子を見ていてください。  

タケ坊
タケ坊
何か分かったらご報告しますね。
 

更新するならバックアップは忘れずに!

不具合発生 どうしてもWordPress5.0を使ってみたいという人は、必ずブログサイトのバックアップは取りましょう。

一度崩れた表示が旧エディターに戻して復活するとは限りません。

WordPressのプラグインに簡単にバックアップするものがありますので、そちらで必ずバックアップをしてから更新しましょう。

関連記事

今回は、WordPressのバックアップやサーバー移転に便利なプラグイン「All-in-One WP Migration」を紹介します。 ひと昔前は、WordPressの引っ越しといえばファイルをFTPでダウンロードしてとか、データー[…]

All-in-One WP Migrationキャプチャー
関連記事

WordPressに限らずブログサイトを運営していく中で、気を付けなければいけないのが、ブログサイトのバックアップです。 世の中何が起こるか分かりませんから、パソコンのデータと同様にブログサイトのバックアップは必ずとりましょう。 僕[…]

UpdraftPlus

2018年12月8日追記

テストサイトで試験的にWordPress5.0に更新した結果、とりあえず問題なさそうだったので、当サイトも更新してみました。

使用しているプラグインは

  • AddQuicktag
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • All In One SEO Pack
  • All-in-One WP Migration
  • Contact Form 7
  • Crayon Syntax Highlighter
  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • Imsanity
  • Jetpack by WordPress.com
  • PS Auto Sitemap
  • SNS Count Cache
  • TinyMCE Advanced
  • Ultimate Nofollow
  • WP Floating Menu
  • WP Multibyte Patch
  • Yet Another Related Posts Plugin

使用しているテーマは「OPEN CAGE  STORK」です。

今のところ、表示の崩れやプラグインの不具合は確認できません。

まだ、完全に検証していないので分かりませんが、更新はもうしばらく待った方が良いですね。

WordPress5.0ちょっと待って
最新情報をチェックしよう!