新WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」へ改装完了!
Uji Countdown

【WordPressプラグイン】Uji Countdownの使い方や設定方法を解説するよ!デモサイトあり!

ところであなたは「期間限定」とか「お店限定商品」とか、「限定」って言葉に弱くはないですか?

たとえば、「割引価格はあと〇時間です!お買い物するならお早めに!

なんて感じにカウントダウンされたら、早く買わないと損しちゃう!って思っちゃいませんか?

「限定」という言葉には人の購買意欲を掻き立てるパワーが備わっていると思います。

ということで、今回はWordPressに「限定」を強調させることができるカウントタイマーを設置するプラグインUji Countdownを紹介します。

タケ坊
タケ坊
Uji Countdownの「Uji」って何だろうね?
柚子
柚子
プラグイン開発者が「ウジモト」って人みたいだから「uji(ウジ)」なのかもね~

WordPressプラグイン「Uji Countdown」とは?

Uji Countdownとは?

Uji Countdown」とは、ネット通販などでよく見られるアウンとダウンタイマーを簡単に設置できるWordPressのプラグインです。

カウントタイマープラグインは色々あるのですが、このUji Countdownは割とシンプルな表示のカウントタイマーなので、好き嫌いはあると思いますが、すっきりシンプルが好きな人にはうってつけのプラグインでしょう。

Uji Countdownデモ画像

アニメーションの動きが見たい人はデモサイトの方で確認してください。

デモサイトへGO!

Uji Countdownのインストール方法

それでは、Uji Countdownのインストールです。

管理メニュー画面のプラグイン新規追加から「Uji Countdown」を検索してインストールします。

プラグイン新規追加からインストール

または公式サイトからダウンロードしてインストールします。

【公式サイト】Uji Countdown

公式サイトからダウンロードしてインストール

柚子
柚子
プラグインの追加方法はこちらで解説してますよ!
関連記事

タケ坊 今回はWordPressの基本の1つ、プラグインのインストール方法について話しましょうか。 柚子 そーだね!ところで、そもそもプラグインが分からないって人はいないかな? タケ坊 […]

WordPressプラグインのインストール方法
柚子
柚子
プラグインをインストールしたら有効化を忘れないでね!

Uji Countdownの設定方法は?

次はプラグインの設定方法です。

Add new style

Add new styleのタブでは、表示スタイルを設定していきます。

管理メニュー画面の設定⇒「Uji Countdown」が追加されているので、これをクリックします。

管理メニュー画面の設定からUji Countdownをクリック

すると設定画面が開きますので、画面上部の「Add new style」タブをクリックします。

設定画面①

①Timer Title: タイマーのタイトルを入力します。
イベント名など分かりやすい名前でOK
②Google Font: タイマーの数字のフォントを選択します。
③Alignment: タイマーの位置を選択します。
④Main format: 「日」「時」「分」「秒」のどれを表示させるか選択します。
⑤Secondary format: 「年」「月」「週」のどれを表示させるか選択します。
⑥Animation for seconds: 「秒」のアニメーション表示を有効化するか選択します。
⑦Display time label text: 「Days」「Hours」などの単位テキストを表示させるか選択します。
⑧Timer Size: タイマーの大きさを調整します。
⑨Select Box Color: タイマーの背景ボックスのカラーを選択します。
「Bottom :ボックス下部」
「Up :ボックス上部」
⑩Text Color: タイマーの数字の表示色を選択します。
「Number Color :数字の色」
「Shadow Color :陰影の色」
⑪Label Color: 「Days」「Hours」などの単位テキストの表示色を選択します。
⑫Label Size: 「Days」「Hours」などの単位テキストの大きさを調整します。
⑬Enable Subscribe Form 購読フォームを生成します。必要な人はチェックを入れてください。

設定は画面下にあるプレビューで確認できます。

柚子
柚子
ちなみに、このプレビュー画面はドラッグ&ドロップで移動させることができるよ!

プレビュー画面で設定を確認

Settings

Settingsのタブでは基本設定を決めていきます。

設定画面上部の「Settings」のタブをクリックします。

設定settings

①Enable user time: 設定の一般で設定したタイムゾーンを有効にします。デフォルトはサーバー時間になっています。
海外サーバーを利用していて、国内向けのコンテンツならチェックを入れましょう。
②Right-To-Left (RTL): チェックを入れると書き込みはページの右側から開始し、左に続きます。
※試してみたけど、よく分かりませんでした。
③Remove Settings 設定を削除。チェックを入れると全ての設定・スタイルが削除されます。
④Quick Translation デフォルト単位の英語表記を日本語にする場合は赤枠の項目に表示させたいテキストを入力します。
(例)「Days」⇒「日」に変更する。
赤枠は、タイマーの数値が「0、2~9」の場合の単位テキストです。
青枠は、タイマーの数値が「1」の場合の単位テキストです。

My Style

「Add new style」で設定したスタイルの一覧が表示されます。

スタイルを編集する場合は「Edit」をクリックして設定を変更します。

スタイルを削除する場合は「Delete」をクリックします。

設定mystyle

Uji Countdownの使い方を解説!

次はUji Countdownの使い方を解説します。

使い方は簡単です。投稿編集画面のビジュアルエディターを開き、上部ツールバーに「時計」のアイコンが追加されているのを確認してください。

投稿編集画面のツールバーにアイコンが追加

他のプラグインが混じっているので紛らわしいですが、赤枠の「時計」アイコンが「Uji Countdown」のボタンになります。

カウントダウンタイマーを挿入したい箇所にカーソルを置いて、この「Uji Countdown」のボタンをクリックすると次の設定画面が開きます。

タイマー挿入画面

①Select Style: 「Add new style」で設定したスタイルを選択します。
②Expire Date:、Select Time: カウントが「0」になる日と時間を設定します。
「Expire Date:」ではカレンダーが開いて日付けを指定します。数値での入力は受け付けないようです。
③After expiration: カウントが「0」になった後の設定です。
Hide the countdown:タイマーを非表示にします。
Or go to URL:別ページや別サイトに転送する場合はURLを入力します。
④Recurring Time: 繰り返しの設定をします。
Every:繰り返す単位を選択します。
Repeats:リピートする回数を入力します。無制限にリピートする場合は空欄にします。
⑤Campaign Name 任意のキャンペン名を入力します。

あとは「Insert」をクリックすると、投稿編集画面にショートコードが挿入されて完了です。

ちなみに、カウントが「0」になる日付けや時間は、ショートコードを張り付けたあとでもショートコードを編集して変更できます。

柚子
柚子
とっても簡単だね!

Uji Countdownの注意点

注意点

無料版は1つの記事にタイマー1つだけ

1つの投稿にタイマーを何個も表示させることはそれ程無いとは思いますが、例えば複数イベントをまとめて記事にする場合には、1つの投稿でタイマーをイベント毎に設置することができないので注意が必要です。

1記事に複数のカウントダウンタイマーを設置する場合は、有料版を購入する必要があります。

有料版の購入は、Uji Countdownの設定画面の「Upgrade」からもできます。

柚子
柚子
まぁ無料版で十分だと思うけどね!

無料版と有料版の違い

無料版でも十分な機能が備わっているUji Countdownですが、有料版を購入すると機能が拡張されます。

有料版購入画面

柚子
柚子
無料版と有料版で出来ることの違いを見てみよう!

Standard 2.0(無料版)

  • タイマー機能
  • Eメール購読
  • サブスクリプションリストCSVエクスポート
  • サーバー時間またはユーザー時間オプション
  • Googleフォント
  • テキストと背景の色をカスタマイズする
  • ボックスの色をカスタマイズする
  • アニメーション機能
  • 日付、時間のテキストを設定する
  • 無制限のスタイルを作成する
  • シンプルなコードを使用する
  • メール購読フォームを設置
  • ローカリゼーション

Pro 2.0($20)

Pro2.0から追加された機能は赤文字で表示しています。

  • タイマー機能
  • Eメール購読
  • サブスクリプションリストCSVエクスポート
  • サーバー時間またはユーザー時間オプション
  • Googleフォント
  • テキストと背景の色をカスタマイズする
  • ボックスの色をカスタマイズする
  • アニメーション機能
  • 日付、時間のテキストを設定する
  • 無制限のスタイルを作成する
  • シンプルなコードを使用する
  • メール購読フォームを設置
  • ローカリゼーション
  • 無制限メール購読フォーム
  • レスポンシブ対応
  • 同じページ/ポストに無制限のカウントダウンタイマーを設置
  • ウィジェットエリアから複数のカウントダウンタイマーを追加する
  • 1年間の更新とサポート
  • 1つのサイトで使用する

Pro2.0からレスポンシブに対応されているのは欲しいかもですね。

下の動画は公式サイトのものです。

Premium 2.0($27)

Premium 2.0から追加・変更されている機能は赤文字で表示しています。

  • タイマー機能
  • Eメール購読
  • サブスクリプションリストCSVエクスポート
  • サーバー時間またはユーザー時間オプション
  • Googleフォント
  • テキストと背景の色をカスタマイズする
  • ボックスの色をカスタマイズする
  • アニメーション機能
  • 日付、時間のテキストを設定する
  • 無制限のスタイルを作成する
  • シンプルなコードを使用する
  • メール購読フォームを設置
  • ローカリゼーション
  • 無制限メール購読フォーム
  • レスポンシブ対応
  • 同じページ/ポストに無制限のカウントダウンタイマーを設置
  • ウィジェットエリアから複数のカウントダウンタイマーを追加する
  • 1年間の更新とサポート
  • 無制限のサイトで使用する
  • 現代風フルカスタマイズ可能

現代風フルカスタマイズとは、無料版ではカウントダウンタイマーはボックススタイルのみでしたが、サークルスタイルも選ぶことができます。

下の公式サイトの動画を参考にしてみてください。

WordPressプラグイン「Uji Countdown」のまとめ

いかがでしたか?

今回はカウントダウンタイマーを簡単に表示できるWordPressプラグイン「Uji Countdown」のインストールから設定・使い方までを解説しました。

人の購買行動を促進させる効果が期待できるカウントダウンタイマーは、あると便利な機能なので、導入してみてはいかがでしょうか。

タケ坊
タケ坊
楽〇のタイムセールがあと1時間で終わっちゃう!今すぐポチっとしなきゃ!
柚子
柚子
〇天のタイムセールなんて、しょっちゅうやってるじゃない!
Uji Countdown
最新情報をチェックしよう!