新WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」へ改装完了!
FileZilla(ファイルジラ)

無料FTPソフト【FileZilla(ファイルジラ)】のインストールと使い方を解説!

先日、このブログでWordPressプラグイン【Speech Bubble】についての記事を書いている時、Speech Bubbleを使う際にサーバーにアクセスする必要があると書きました。

しかし今まで、FTPソフトについてちゃんと触れたことがなかったので、今回は僕が愛用しているFTPソフト【FileZilla(ファイルジラ)】について書いていきますね。

タケ坊
タケ坊
WordPressでサイト運営していると、サーバーに直接アクセスする必要があまりないので、FTPソフトについて知らない人って多いんじゃないでしょうか。
柚子
柚子
FTP関係は知っていると後々便利なので、この機会に覚えておきましょう。コメント

FTPソフトとは?

filezillaFTPとは

FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略で、日本語に訳すと「ファイル転送プロトコル」となります。

お使いのサーバーに接続して、ファイルを転送や不要なデータを削除するためのプロトコル(決まりごと)です。

もともとWebサイトをインターネット上に公開するためには、パソコンで入力した文章や画像データをあなたが契約しているWebサーバーに転送しなければなりません。

FTPのPは「プロトコル=決まりごと」つまり、この自分のパソコンからサーバーにファイル転送する作業を実施するための決まりごとを示しているのがFTPの意味になります。

File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、ネットワークでファイルの転送を行うための通信プロトコルの1つである。

FTPは、インターネット初期から存在する古いプロトコルであり、セキュア(安全)なプロトコルとして設計されていない。ユーザ名やパスワードなどの認証情報を含むすべての通信内容を暗号化せずに転送するなどの問題の他、数多くのセキュリティ脆弱性が指摘されている。FTPは、Gumblarなどのコンピュータウイルスの標的にもされた。そのため、現在では、FTPではなく FTPS(SSL/TLSを使ったFTP) や SFTP (SSH File Transfer Protocol)、SCP、SSH上でのrsync、など暗号化された手法を用いることが強く推奨される。
引用元:Wikipedia

上記の通り、FTP自体は古いプロトコルなので、現在はセキュリティに強いFTPであるSFTPやFTPSなどが主流となっていますが、呼び名はFTPでもSFTPでもまとめてFTPと呼んでいる人が多いですね。

柚子
柚子
まあ、ここはあんまり理解してなくても大丈夫!

FTPソフトでファイルをアップできる

FTPソフトとは、そのFTPの決まりごとにもとづいて、あなたのパソコンとサーバーを繋ぎサーバー内の情報を利用するためのソフトウェアになります。

FTPソフトの使い方として簡単に説明すると、ソフトを使ってサーバーに接続します。するとあなたに割り当てられているサーバーにあるファイル一式が画面に表示されます。

filezillaファイル交換の模式画像

そこであなたのパソコンにあるファイルを転送してサーバーに上書きしたり、新規にフォルダーを作成してファイルを追加したりまたは削除したりなどをしてサーバーの公開データを更新します。

昔はサイト作成にFTPソフトを利用してサーバーにファイルを転送してWebサイトを公開していましたが、WordPressなどのCMSが普及し、ファイルを転送するなんて作業はだいぶ少なくなりました。

しかし、サーバーにアクセスしてする作業が無くなった訳ではありません。

一部のプラグインにはサーバーに画像データを直接アップロードしなければいけない場面も登場しますので、これを機会にFTPソフトを使いこなせるようにしておきましょう。

柚子
柚子
FTPソフトを使えば、パソコンにあるファイルをサーバーにアップロードできるんだね。

FileZilla(ファイルジラ)の概要

filezillaってどんなソフトなの?

FileZilla(ファイルジラ)というのは、多くの機能と使いやすいインターフェイスを特徴とする、OSやソフトウェアが異なるシステムの基本設計や設計思想に対応しているFTP、FTPS、SFTPのクライアント(FileZilla Client)と、Windows向けの高機能なFTPサーバ(FileZilla Server)で、無料で提供されているFTPソフトの1つです。

filezilla-logo

ちなみにFileZilla(ファイルジラ)という名前は、日本が世界に誇る怪獣映画「ゴジラ(Godzilla)」からとって付けられた名前だそうですよ。

FTPソフトと怪獣って何も関係ないから、単にゴジラ好きな人が開発者の中にいたんでしょうね。

柚子
柚子
結構使いやすいからおすすめだよ。

FileZilla(ファイルジラ)を使うメリットって?

filezillaメリット

FTPソフトで有名なのが「FFFTP」「Cyberduck」などが有名ですね。

最近では、Windowsしか対応していませんが、「WinSCP」というFTPソフトも人気が出ています。

そのいくつもあるFTPソフトの中でもFileZilla(ファイルジラ)を使うメリットとは、多機能なのに使いやすい点と、その圧倒的な転送速度です。

柚子
柚子
WindowsでもMacでも使えるのも嬉しいね。

FileZilla(ファイルジラ)をダウンロードする前に

FileZilla(ファイルジラ)をダウンロードする前に、お使いのパソコンのOSをまず調べましょう。

ここで調べる項目は、OSの種類(MacかWindowsか、Windows7とか10とか)とbit数(32bitか64bitか)です。

僕のパソコンはWindows10なので、それで説明していきます。

Windowsの設定を開いてシステムをクリックします。
Windows設定

システムをクリック

左のメニューの一番下に「バージョン情報」がありますから、そこをクリックしましょう。
バージョン情報をクリック

お使いのパソコンの情報が表示されます。

こちらの赤枠がシステムのビット数。
システムビット数

こちらがOSの情報です。
OSバージョン

この場合ですと、システムは64ビットでOSはWindows10となります。

柚子
柚子
ビット数が違うとうまく起動しないから気をつけよう!

FileZilla(ファイルジラ)をダウンロードしよう!

それでは、いよいよFileZilla(ファイルジラ)をダウンロードします。

下のリンクからダウンロードページにアクセスしましょう。

ダウンロードページ

filezillaダウンロードページ1

 

トップから少し下に下がると「ダウンロードファイル一覧」ボタンがあるので、これをクリックします。
filezillaダウンロードページ2

 

ダウンロードファイル一覧ページの少し下に「FileZilla_Client」がありますので、あなたの環境に合わせてダウンロードしてください。
filezillaダウンロード画面

MacOSの場合は 「FileZilla_3.33.0_macosx-x86.app.tar.bz2」
Windows32bitの場合は 「FileZilla_3.33.0_win32-setup.exe」
Windows64bitの場合は 「FileZilla_3.33.0_win64-setup.exe」

ファイル名の「_3.33.0_」はバージョン数なので、2018年6月現在ではこの数字が最新バージョンになっています。

FileZilla(ファイルジラ)のインストールしよう!

ファイルのダウンロードが終わりましたら、そのファイルをクリックすると自動的にインストールが始まります。

OSやバージョンによって多少やり方は変わりますが、だいたい下の手順でインストールできます。

どうしても分からない場合はお問い合わせください。

僕のOSはWindows10なので、それに沿って説明します。

手順① 「アプリがデバイスに変更を加えること許可しますか」って聞いてくるので、「はい」をクリックします。

手順② License agreementと書かれた画面がポップするので、「I Agree」をクリックします。

手順③ 次々と画面が変わりますが、すべて「Next>」をクリックします。

手順④ ボタンの表示が「Next>」から「Install」に変わったら、この「Install」をクリックします。

手順⑤ インストールが終了すると「Finish」ボタンが表示されるので、これをクリックして完了です。

FileZilla(ファイルジラ)の設定

それではFileZilla(ファイルジラ)の設定です。

FileZilla(ファイルジラ)を起動させると下のような画面が表示されます。
filezillaメイン画面

  1. があなたのパソコンの中になります。
  2. がサーバー側の画面になります。まだサーバーに接続していないので空白になっていますね。

FileZilla(ファイルジラ)を使ってファイルのやり取りをするためには、サーバーにアクセスしなければなりません。

今回は僕のよく使っているエックスサーバーで説明しましょう。



エックスサーバーで契約した時に
【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)

というメールが届いたはずなので、それを見てください。

メールサーバーアカウント情報

 

この赤枠で囲った部分がサーバーへの接続に必要な情報になります。

次はFileZilla(ファイルジラ)の画面に移って左上の【ファイル】⇒【サイトマネージャー】をクリックします。filezillaファイルサイトマネージャー

赤枠の【新しいサイト(N)】をクリックします。
filezillaサイトマネージャー初期画面

サーバー名など、分かりやすい名前に変更しましょう。

今回はエックスサーバーなので「Xサーバー」に変更します。
filezillaサイトマネージャーサイト名変更

それでは、エックスサーバーに接続するための設定を行います。

filezillaサイトマネージャー設定入力

サーバー会社から送られてきたメールに書いてある要素を入力していきます。設定内容は次の通りに入力してください。

① ホスト メールの「FTPホスト」を入力
② プロトコル 「FTP-ファイル転送プロトコル」を選択
③ 暗号化 「明示的なFTP over TLSが必要」を選択
④ ログオンの種類 「通常」を選択
⑤ ユーザー メールの「FTPユーザー」を入力
⑥ パスワード メールの「FTPパスワード」を入力

 

エックスサーバーでは、「FTPホスト」「FTPユーザー」「FTPパスワード」という名称になってますが、他のサーバー会社では名称が違う場合があるので注意してください

必要項目の入力が終われば【接続】をクリックして設定完了です。
filezillaサイトマネージャー接続

右側の画面にフォルダーなど出てきたら、無事接続完了です。

FileZilla(ファイルジラ)の使い方を解説!

さて、接続設定が完了しましたら次は実際の使い方を解説していきましょう。

サーバーへの接続が成功すると、下の画像のような画面が表示されます。

filezillaサーバー接続画面

パソコン側からサーバーへアップロード

パソコンにあるファイルをサーバー側にアップロードする場合は、まずサーバー側でそのアップロードさせたいフォルダーを指定してあげます。

特に指定しなければ、サーバー側で開いている階層にアップロードさせます。

サーバー側の準備ができましたら、パソコン側のアップロードしたいファイルを右クリック⇒【アップロード】を選択します。
filezillaアップロード

ドラック&ドロップでも転送できます

サーバーからファイルをダウンロード

次はサーバーのファイルをパソコンにダウンロードする方法です。

これは先ほどのアップロードとやり方は同じです。

まずパソコン側のダウンロードファイルを入れたいフォルダーを開いておきます。

次はサーバー側でダウンロードするファイルを右クリック⇒【ダウンロード】を選択します。
filezillaダウンロード

ドラック&ドロップでも転送できます

転送作業が終わりましたら、そのままウィンドウを閉じてFileZillaを終了させます。

接続ができない場合の対処法

まれにですが、FileZillaを使ってサーバーにアクセスしようとすると接続できない場合があります。

その際の対処法をいくつかご紹介しますね。

対処法① FTPアカウントが間違っていないか確認する

サーバー契約時に送られてくるアカウント情報ですが、サーバー会社によっては分かりづらいものもあります。

サイトマネージャーで接続アカウントを入力する時に間違ったアカウントを入力していないか確認しましょう。

どうしても分からない場合は、お使いのサーバーのホームページでFTP関連のヘルプを見るか、サーバー会社に問い合わせしましょう。

対処法② 暗号化設定をOFFにする

今回の記事では、接続設定の時、暗号化の項目で「明示的なFTP over TLSが必要」を選択しましたが、これが接続できない原因になっている場合があります。

これを「平文のFTPのみを使用する(安全でない)」に変更して接続してみましょう。

これはセキュリティ面ではおすすめしない設定なので、これが原因なら他のFTPソフトを使用した方が良いかもしれません。

対処法③ 転送設定を変更してみる

FTPアカウントの入力間違いでなければ、転送設定を変更してみましょう。

FileZillaのサイトマネージャーを開きます。接続したいサーバーをクリックして【転送設定】タブをクリックします。
filezillaサイトマネージャー転送設定
初期状態では「デフォルト」になっていますが、これを「パッシブ」か「アクティブ」にして接続を試してみてください。

これで接続できる場合が多いです。

対処法④ サーバー側のアクセス制限設定

サーバーに接続できない原因として、サーバー側のアクセス制限に引っかかっている可能性があります。

このアクセス制限というのは、特定のIPアドレス以外(あなたのパソコンからのアクセス以外)からの不正アクセスを防ぐためのサーバー側のセキュリティ設定のことです。

なので、サーバー側であなたのIPアドレスを許可するよう設定しなければいけません。

このアクセス制限の設定は、各レンタルサーバーで変わってくるので、サーバー会社のヘルプを見てみてください。

ちなみに、あなたのIPアドレスが分からない場合は調べることができるサイトがあるので確認してみてください。
⇒⇒あなたのIPアドレスが分かるサイト

補足 各レンタルサーバーFTP関連のマニュアル・ヘルプ

設定関係はサーバー会社ごとに変わってくるので、「あなたがお使いのサーバー会社の見てください」って感じで書きましたけど、ちょっと無責任だったかな~っと思い主要レンタルサーバー会社のFTP関連のヘルプページへのリンク集を作りました。良かったら活用してみてください。

エックスサーバー

⇒⇒エックスサーバーのマニュアルページ
⇒⇒エックスサーバーのFTP関連ヘルプページ

ロリポップ

⇒⇒ロリポップのFTP設定マニュアルページ
⇒⇒ロリポップのQ&Aページ

さくらのレンタルサーバ

⇒⇒さくらのレンタルサーバのFTPソフトの設定マニュアルページ

スターサーバー

⇒⇒スターサーバーのFTPソフトの設定マニュアルページ

ヘテムル

⇒⇒ヘテムルのFTP設定マニュアルページ

まとめ

無料FTPソフトFileZilla(ファイルジラ)のダウンロード・インストールから設定・使い方まで解説してきました。

FileZilla(ファイルジラ)は高機能のうえ転送速度も速く、使い方も簡単なので初心者にはおすすめのFTPソフトです。

注意点としては、FileZilla(ファイルジラ)に限った話しではないですが、FTPソフトは直接サーバー情報にアクセスすることになるので、不測の事態が起こらないよう転送作業する前には必ずバックアップをとるようにしましょう。

タケ坊
タケ坊
他のFTPソフトでは、FFFTPCyberduckなどがありますが、まずはこのFileZilla(ファイルジラ)を使ってみてください。
柚子
柚子
バージョンアップもけっこう高頻度に行われているので、安心して使うことができますよ。
FileZilla(ファイルジラ)
最新情報をチェックしよう!